【バークレーのジャゴロケット3インチのインプレ情報】スモールマウスの釣りで使ってみたい

ワーム

バークレーからラインナップされているジャゴロケット3インチ。

ジャゴロケットはキムケンさんがプロデュースしている虫系ワームになっています。

虫系ワームっていろんなメーカーからラインナップされていますが、木村さんがプロデュースしたジャゴロケットはどんな特徴のワームなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではバークレーのジャゴロケットの特徴とインプレ情報について紹介します。

バークレーのジャゴロケットの特徴

ジャゴロケット3インチは重さが13.5g

アブの公式ページによるとジャゴロケットはベイトタックルでも扱うことができて、いろんな使い方ができる虫系ワームのようです。

ベイトタックルでも扱うことができるということで、フロロの20ポンドでも扱うことができるみたいなので、おかっぱり1本で太めのラインを巻いているような状況でも使うことができるのがうれしいですよね。

どうしても虫系ワームというと、PEラインを巻いたスピニングタックルという感じですが、ジャゴロケットなら手持ちのベイトタックルで気軽に扱うことができるのではないでしょうか?

またフォール中はピリピリとボディーのパーツがアクションしてくれるようです。

もしジャゴロケットを使う機会があったらスモールマウスの釣りでフォールで誘いたいときに使ってみたいですね。

バークレーのジャゴロケット3インチのインプレ情報

ジャゴロケットのインプレ情報などがあったので紹介します。

キムケンさんが同じくプロデュースしたパワーグラインダーも用意したら釣りの幅が広がりそうですよね。

引用:アブガルシア

https://www.purefishing.jp/product/berkley/pb-fw/jago-rocket-3inch.html

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました