【デプスのキンクーエアーのインプレ情報】いろんなリグの使い方をためしてみたい

ワーム

デプスの定番ストレートワームといえばキンクーですよね。

そんなキンクーシリーズからエアホールを搭載されたキンクーエアがラインナップされています。

オリジナルのキンクーよりもしなやかなストレートワームを使いたい。だけどデプスのワームが使いたい。そんな人はキンクーエアをチェックしたいところではないでしょうか?

 

ということで、

この記事ではデプスのキンクーエアの特徴とインプレ情報について紹介します。

デプスのキンクーエアの特徴

デプスの公式ページによるとキンクーエアは中層攻略にも対応できる汎用性の高いストレートワームのようですね。

ワームの硬さに合わせてオリジナルのキンクーと使い分けたらよりストレートワームの釣りの幅が広がりそうですよね。

・エアホールの存在

オリジナルのキンクーと違ってキンクーエアーにはエアホールが搭載されているので自発的なアクションをしてくれるようですね。

バスがタフな時はキンクーエアーのような自発的なアクションをしてくれるワームを使ってみたいですよね。

もしキンクーエアーを使う機会があったらネコリグとかノーシンカーなど。いろんな使い方でためして自分なりのベストな使い方をみつけたいですね。

キンクーエアーのインプレ情報

ツイッターにてキンクーエアーのインプレ情報があったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/kincoo-air/

コメント

タイトルとURLをコピーしました