デプスのチューブリンガーのインプレ情報は?ジグヘッドリグの使い方をしてみたい

ワーム

デプスのワームといえばデスアダーとかブルフラットというイメージがありますが、

チューブリンガーをひそかに使っている人もいるのではないでしょうか?

チューブ系ワームって使われているイメージがありますが、デプスのチューブリンガーはどういった特徴のあるワームなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではデプスのチューブリンガーの特徴とインプレ情報について紹介します。

チューブリンガーの特徴

・スパイラルフォール

デプスの公式ページによると、チューブリンガーはジグヘッドリグでの使い方をするとスパイラルフォールをしてくれるようです。

アフターの時期なんかでゆっくりとしたフォールで誘うときはチューブリンガーのようなスパイラルフォールしてくれるワームもローテーションの1つにすると釣りの幅が広がりそうですよね。

・ウィードガード

他のチューブワームにはないウィードガードがチューブリンガーには設計されています。

琵琶湖でウィードを探るようなときなんかでもウィードガードのおかげでテンポよく探ることができるではないでしょうか?

もしチューブリンガーを使う機会があったらジグヘッドリグでフォールをメインの使い方をしてみたいですね。

チューブリンガーのインプレ情報

ツイッターにてチューブリンガーのインプレ情報があったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/tuberinger/

コメント

タイトルとURLをコピーしました