【ゲーリーヤマモトの4インチヤマセンコーのインプレ情報】ノーシンカーでの使い方が定番

ワーム

ゲーリーヤマモトといえば4インチグラブ。

ゲーリーヤマモトといえばファットイカ。

ゲーリーヤマモトのワームって定番ワームばかりですよね。

 

そんな定番ワームばかりのゲーリーヤマモトのなかから今回は4インチヤマセンコー。

4インチヤマセンコーは高比重スティックベイトとしてノーシンカーからライトテキサスなどとりあえず持っていると便利なワームですよね。

 

そんなゲーリーヤマモトの4インチヤマセンコーの特徴とインプレ情報を紹介します。

ゲーリーヤマモトの4インチヤマセンコーの特徴とフックサイズ

4インチヤマセンコーの自重は7gほどです。

ゲーリーマテリアルだけあってしっかりと比重があるのがうれしいですよね。

ちなみに4インチヤマセンコーで使いたいフックサイズは個人的には#1/0がベストかと。あまりフックサイズを大きくするとアクションに影響するのでそこらへんも意識してフックを選びたいところです。さらに#1/0のフックを選ぶ時も細軸を選ぶことでよりフォールがゆっくりしてくれるのでそういったことも考えてフックは選びたいですよね。

・ノーシンカーとの相性抜群

やはり4インチヤマセンコーといったらノーシンカーかと。

野池のオーバーハングだったりウッドカバーなんかに4インチヤマセンコーのノーシンカーをキャスト。それからしばらく放置したらそのポイントは見切る。

それぐらいに僕にとって4インチヤマセンコーのノーシンカーは信頼できるワームです。

・ライトテキサスもグッド

ノーシンカーでじっくりとバスに見せてアピールするのもいいですが、ライトテキサスとして4インチヤマセンコーを使うことによって、フォールがストンと落ちてリアクション的に誘うのもアリです。ノーシンカーとライトテキサスを状況にわけて使いたいところですね。

ゲーリーヤマモトの4インチヤマセンコーのインプレ情報

ツイッターにて4インチヤマセンコーのインプレ情報があったので紹介します。

引用:ゲーリーヤマモト

http://www.gary-yamamoto.com/products/senko4

コメント

タイトルとURLをコピーしました