一誠のおすすめワームを7つ選んでみました

ワーム

おかっぱりといえばハートランド。

そして、

ハートランドつながりで一誠が好きという人も多いのではないでしょうか?

そんな一誠はおかっぱりで使いたくなるようなルアーがいくつもラインナップされています。

 

ということで、

この記事では一誠で使ってみたいおすすめワームを7つチョイスしてみました。

沈み蟲

沈み蟲は高比重ワームです。

シンプルなフォルムな沈み蟲はノーシンカーでバスが居そうなところにキャストしてボトムをズルズル引いて誘ってみたいワームです。

広範囲に探るというより、

アシ際だったり流れ込みだったりのなにかしらのポイントがあるところで使ってみたいかと。

またバックスライドセッティングにも対応しているのでカバーの奥を探りたいときにも使えるのも汎用性の高さを感じますよね。

ギルフラット

ギル系ワームってもはやバス釣りの定番になりつつあるジャンルですよね。

ブラックバスとセットでよくいるブルーギル。

釣りをしていて足元でブルーギルがプカプカと浮いていたらギルフラットのようなギル系ワームを投げてみたいところかと。

キャラメルシャッド

シャッドテールワームってテキサスリグをセットすればカバー打ちもできるし、ノーシンカーだったら表層を探ることができたりとおかっぱりにおいて1つあると便利なジャンルですよね。

キャラメルシャッドはウォブリングアクション設計のようなので、ほかのシャッドテールワームとアクションの違いでローテーションして使うのもいいのではないでしょうか?

スパテラ

野池のバス釣りでネチネチとじっくりと誘いたい。

そんなときはクランクベイトなんかの巻物よりもスパテラのようなストレートワームをシェイクをしながらじっくり探りたいですよね。

ネコリグだったりノーシンカーなど。

ライトリグ全般でバス釣りをしたいときは持っておきたいワームではないでしょうか?

AKチャンク3.4インチ

バス釣りをしていくとなぜかラバージグが楽しくなる時期がきたりします。

そんなときのトレーラーとして使ってみたいAKチャンク。

ラバージグのトレーラーとして、大きなハサミでパタパタとアクションさせながらバスに存在感をアピールしてみたいですよね。

グリコネ

ストレートワームといえばネコリグばかりで使っている。

そんな人はネコリグ専用で設計されているグリコネを検討するのはどうでしょうか?

ネコリグ専用設計ということでほかのストレートワームと明確にローテーションできそうなのがいいのではないかと。

bibibiバグ

一誠の公式ページによるとbibibiバグはリグだったりシチュエーションを選ばないサイズだそうです。

野池だったり川バス狙いだったりと。

新たなフィールドを開拓をするときに持っておきたいワームではないでしょうか?

まとめ

一誠のルアーってどれも見ているだけでテンションがあがるものばかりですよね。

何を買っていいかわからないときはパッと見た感じでいいな!と思ったものを選ぶというのもアリではないでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました