【シマノのポイズングロリアス268M+のインプレ情報】パワーフィネスの釣りで使ってみたい

スピニングロッド

シマノからラインナップされているポイズングロリアスシリーズのなかでもパワーフィネスをするように設計されているロッドがポイズングロリアス268M+です。

亀山ダムだったり野池のおかっぱりなんかのカバーをフィネスに探りたい。

そんなときはポイズングロリアス268M+を使ってみたいですよね。

いったいポイズングロリアス268M+はどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのポイズングロリアス268M+のスペックとインプレ情報について紹介します。

シマノのポイズングロリアス268M+のスペック

シマノの公式ユーチューブの概要欄によるとポイズングロリアス268M+はカバー周りで使うパワーフィネスの釣りを意識して設計されているようですね。

いまではベイトフィネスが当たり前になって、カバー周りにライトリグがキャストされることが多くなりましたが、ベイトフィネスよりもスキッピングをしてカバーの奥に入れたり、虫系ワームをちょうちんして誘うようなときはポイズングロリアス268M+のようなパワーフィネスロッドのほうが自分にあっているという人もいるのではないでしょうか?

・6.8フィート

・ロッドの重さが95g

・ルアー範囲が5から21g

・PEラインのマックスが1.5号

もしポイズングロリアス268M+を使う機会があったら亀山ダムのようなカバーが豊富なフィールドで虫系ルアーのちょうちん釣りで誘ってみたいですね。

シマノのポイズングロリアス268M+のインプレ情報

シマノからポイズングロリアス268M+のインプレ動画が公開されています。

川島プロがポイズングロリアス268M+について丁寧にインプレ解説してくれています。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodBass&l1pcat3=&l1cdn=a075F000032zH6lQAE&l1lsc=5COA42686

コメント

タイトルとURLをコピーしました