【シマノの18カルカッタコンクエスト400のインプレ情報】雷魚のカバーゲームで使ってみたい

ベイトリール

雷魚釣り=男

雷魚釣り=カルコン400

つまり

カルコン400=男

カルコン400で雷魚釣りをしている人って、それだけでカッコいいなと思ってしまいます。

ごつくてカッコいい。

それだけで使う価値がある18カルカッタコンクエスト400。

PE10号などの極太のラインに極太な雷魚ロッドにカルコン400。

そんな無骨なタックルを使いたい人はぜひとも18カルカッタコンクエスト400をチェックしたいですよね。

 

ということで、

この記事ではシマノの18カルカッタコンクエスト400のスペックとインプレ情報について紹介します。

18カルカッタコンクエスト400のスペック

18カルコン400のスペックは以下のとおりになっています。

・ギア比が6.2でハンドル1回転あたり84センチ

・リールの重さが340g

リールの重さが340gで体力に自信がある人が使いたいですよね。

・スプール径が43ミリ

・糸巻量が25ポンド200メートル

ちなみにスコーピオンMDの糸巻き量が25ポンド135メートルなので極太のPEラインをいっぱい巻きたい人はやはりカルコン400を選びたいところですよね。

極太の雷魚ロッドにごついカルコン400を1日通して投げ倒したら、それだけで筋トレになるような気がしますよね。

カルコン400と雷魚の写真ってそれだけでテンションが上がってしまう。

そんな人は一度はカルカッタコンクエスト400を手にしてみたいですよね。

18カルカッタコンクエスト400のインプレ情報

ツイッターにて18カルカッタコンクエスト400のインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/baitlurecasting/a075f00002k2hkuqay.html#Features

コメント

タイトルとURLをコピーしました