アブガルシアのゼノンmg7のスペックとインプレ情報は?

ベイトリール

アブガルシアといえばレボエリートなんかのレボシリーズのイメージがありますが、

ゼノンというフラッグシップモデルがラインナップされています。

今回はその中でゼノンmg7について紹介します。

ゼノンmg7はリールの重さが135gという軽さがありますが、いったいどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではアブガルシアのゼノンmg7のスペックとインプレ情報について紹介します。

アブガルシアのゼノンmg7のスペック

ゼノンmg7のスペックは以下のとおりになっています。

・リールの重さが135g

135gってめちゃくちゃ軽いですよね。

ジグ打ちだったりひたすらキャストをするようなシチュエーションでこのリールの軽さは体の負担を軽減してくれそうですよね。

とくにおかっぱりなんかで釣り歩くときなんかはこの軽さが武器になりそうですよね。

・スプール径が30ミリで糸巻き量が12ポンド100メートル

ベイトフィネスリールに搭載されるような小口径スプールだけど糸巻き量が12ポンド100メートルというのがシマノだったりダイワにはないスペックで近距離で釣りをする人は気になるのではないでしょうか?

・ギア比が7.5でハンドル1回転あたりの糸巻き量が71センチ

おかっぱりで打ちモノも巻物もどちらも両立できそうなギア比がうれしいですよね。

ゼノンmg7のインプレ情報

アブガルシアからゼノンmg7のインプレ動画が公開されています。

青木プロがゼノンmg7についてわかりやすくインプレしてくれています。

スピニングモデルのゼノンも一緒に持っていたらテンションがあがりそうですよね。

引用:アブガルシア

https://www.purefishing.jp/zenon/

コメント

タイトルとURLをコピーしました