【ダイワの23スティーズa2twのインプレ情報】フロッグの釣りで使ってみたい

ベイトリール

ダイワのハイエンドリールといえばスティーズ。

そんなスティーズの派生モデルとして剛性を意識したスティーズatwは琵琶湖だったりガンガン釣りに行くアングラーに愛用されていますよね。

そんなスティーズatwが23スティーズa2twとしてラインナップされるようです。

ちなみに23スティーズa2twの発売日は2022年12月予定のようです。

年末年始にタックルを買い替える予定の人は検討したいですよね。

 

この記事ではダイワの23スティーズa2twのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ダイワの23スティーズa2twのスペック

23スティーズa2twのスペックは以下のとおりです。

・MAG-Zブースト

前作のスティーズatwのマグフォースzのブレーキシステムでしたが、23スティーズa2twはMAG-Zブーストを採用しています。

後半の伸びを感じることができるMAG-Zブーストを採用されているのでおかっぱりをメインにしている人は特にうれしいポイントですよね。

・前作よりも浅溝スプール

前作は16ポンド100メートルでしたが、23スティーズa2twは16ポンド90メートルです。

そこまで太いラインを巻かなかったりする人は23スティーズa2twくらいのラインキャパがちょうどいいのではないでしょうか?

・前作よりもハイギア化

23スティーズa2twはXGモデルが8.5と前作よりもハイギア化されています。

フロッグだったりカバー打ちなんかですぐに回収するような釣りをメインに考えている人は8.5というギア比はうれしいポイントですよね。ちなみにベアリング数も増えています!

もし23スティーズa2twを使う機会があったら、フロッグの釣りでどれくらい飛距離が出るのかチェックしてみたいですね。

ダイワの23スティーズa2twのインプレ情報

ダイワから23スティーズa2twのインプレ動画が公開されています。

フロッグで釣っているシーンがテンションが上がる内容になっています。

 

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/steez_a_tw_23/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました