ダイワの20アルファスエアTWの特徴とインプレ情報は?

ベイトリール

ダイワから発売されている20アルファスエアTW。

アルファスシリーズといえば小型ルアーなんかも視野に入れて設計されているベイトリールですが、そんなアルファスシリーズからベイトフィネス専用機である20アルファスエアTWがリリースされています。

 

ソルトにも対応ということでバス釣り以外でも使うことができる20アルファスエアTWはいったいどんな特徴を持っているのでしょうか?!

ということで今回はダイワから発売されている20アルファスエアTWの特徴とインプレ情報をまとめまたので紹介していきます!

20アルファスエアTWの特徴

・28ミリ径の小口径G1ジュラルミンスプール!

・ソルトにも対応!

・ハンドル1回転あたり75センチの巻取り

・自重160gで糸巻き量が8ポンド45メートル

・アルミ製フレームだから剛性も意識して設計されている

20アルファスエアTWの特徴はやはり28ミリ径スプールの存在ではないでしょうか?!

ひと昔前のベイトフィネスリールといえば32ミリ径スプールが主流でしたよね。

そんな32ミリからさらにコンパクトにした28ミリ径のスプールを採用しているということでいったいどこまで20アルファスエアTWは軽量ルアーをキャストできるのか気になりますよね!!

 

しかも20アルファスエアTWはソルトにも対応してるのがいいですよね!

ハイシーズンはバス釣りでガンガンに20アルファスエアTWで釣りをして、オフシーズンはメバリングなんかの釣りで20アルファスエアTWを使うみたいなこともできて一年中使えるのがうれしいですよね!

20アルファスエアTWのインプレ情報

ダイワで20アルファスエアTWのインプレ動画を公開してくれています。

三宅プロと小池プロが20アルファスエアTWを具体的にインプレしてくれているのが参考になります。スティーズCTSVTWとの違いも解説してくれているのでぜひともチェックしておきたいですね!

まとめ

20アルファスエアTWは28ミリ径という小口径スプールからどれだけ快適に軽量ルアーが投げられるかが気になりますよね!

そして、ソルトにも対応ということで、メバリングだったりアジングをしている人からどのような評価を20アルファスエアTWはうけるのか気になるところです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました