サンラインのシューター・ステューターの特徴とインプレ情報は?

ライン

サンラインからラインナップされているシューター・ステューター。

サンラインのPEラインといえば特徴的なパッケージのバススーパーPEラインというイメージがありますが、シューター・ステューターというPEラインもラインナップされています。

いったいシューター・ステューターはバススーパーPEとどんな違いがあるのでしょうか?!

 

ということで、

この記事ではサンラインのシューター・ステューターの特徴とインプレ情報について紹介します。

サンラインのシューター・ステューターの特徴

サンラインの公式ページによるとシューター・ステューターは8本組で作られているようです。

それに対してバススーパーPEラインは5号と6号以外は4本編みで作られているので、そういったところからシューター・ステューターを使い分けをすることができそうですよね。

どうしても4本編みのPEラインだとフッキングしたときだったり、ウィードを外した時の糸鳴りがあったりして気になったりしたりしますが、そういったときこそ8本編みなシューター・ステューターをチョイスしてためしてみるのもいいのではないでしょうか?

とくにウィードレイクである琵琶湖なんかはバイブレーションだったりスピナーベイトをウィードにあてながらゴリゴリ巻くような釣りをするときなんかシューター・ステューターを使ってみたいですよね。

もしシューター・ステューターを使う機会があったらバイブレーションだったりスピナーベイトで使って、フロッグなんかはバススーパーPEラインで使い分けるような使い方をしてみたいですね。

サンラインのシューター・ステューターのインプレ情報

サンラインからシューター・ステューターのインプレ動画が公開されています。

イヨケンさんがシューター・ステューターの実釣インプレをしてくれていて、どんなラインかイメージしやすい内容になっています。

引用:サンライン

https://fishing.sunline.co.jp/line/323/

コメント

タイトルとURLをコピーしました