バス釣りのPEラインのおすすめを2つ紹介

ライン

一昔前だとPEラインといえばフロッグかパンチングの釣りのイメージがありましたよね。

なかにはグラスロッドにPEラインを組み合わせて、クランクとかスピナべを使っている人もいましたよね。

そんなPEラインが低価格で扱いやすいものが市場に出るようになってスピニングタックルだったりの普通の釣りでも扱われるようになってきています。

 

今回はそんなバス釣りで使うPEラインでおすすめを2つ紹介します。

シマノ ピットブル

最近、ピットブルを買って釣りをしていたんですけど、

普通に使えます。

しかもピットブルは低価格なのがうれしいところです。

低価格だからライン交換もガンガンにできるしバックラッシュによるライン交換も精神的ダメージが少ない。

それでいて普通に扱える。

なんかすごく細いPEラインを使って繊細な釣りをするとかはわからないですけど、普通の釣りをするぶんには十分な性能ではないかと。

スピニングタックルにPEラインを巻いて釣りをするならこれからピットブルを使っていくかなーといった感じです。

サンライン バススーパーPE

いろんなPEラインが各メーカーからラインナップされていますが、フロッグをするなら個人的にバススーパーPEです。

このバススーパーPEも低価格で購入しやすいし、使っていてライントラブルも少ないです。

多少の糸鳴りは気になるところですが、フロッグの釣りで糸鳴りとか別に釣果に影響するとは考えられないのでいいかなといった感じです。

まとめ

おかっぱりでスピニングタックル1本で釣り歩くときにPEラインを選んでいる人が増えてきている印象を持ちます。

今後はベイトタックルの普通の釣りでもPEラインを使う人がふえてきてもおかしくないですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました