バス釣りでおすすめのチャターベイトを3つ紹介

チャターベイト

千鳥アクションとしてチャターベイトって一時期すごい使われていましたよね。

そんなチャターベイトは今では当たり前のように1つのジャンルとして確立されて秋なんかのバスが散っている時期にハイギアリールと組み合わせてガンガン巻いている人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなチャターベイトのなかでも個人的に使っておすすめしたいルアーを3つ紹介します。

イマカツ モグラチャター

チャターベイトって千鳥タイプとストレートに引けるタイプの2タイプに分けられますが、モグラチャターは千鳥タイプになります。

チャターの釣りをしていて変化球的にバスにアピールしたいときなんかにモグラチャターを使ったら釣りのバリエーションが増えるのではないでしょうか?

フィッシュアロー KOチャター

チャターベイトといえばモグラチャターのような千鳥アクションのイメージがありますが、ただ普通にまっすぐ引いてこれるチャターも用意したくなります。

そんな中でもフィッシュアローのKOチャターは癖がなくて使いやすいです。

ただ、最近はKOチャターを使っていないし、チャター自体購入してないので今でも釣具屋で売っているのかは分かりませんw

エバーグリーン ジャックハンマー

アメリカのバスプロの人たちも愛用しているらしいジャックハンマー。

そんなことを知ってさっそく使ったら普通に使いやすかったです。

普通に使えてなんの不満もない。

だけど、まだ自分はこのチャターベイトの良さをすべて知っているわけではないぐらいに奥が深そうなチャターベイトという感じで、どんどん使い込みたいルアーの1つです。

まとめ

チャターベイトって千鳥タイプとまっすぐ引いてこれるタイプがありますよね。

とりあえずはこの2タイプを使い分けて釣りをすればチャターの釣りの幅がひろがるのではないでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました