【OSPのゼロワンストロングのインプレ情報】デカいトレーラーで使ってみたい

ラバージグ

ラバージグって昔からデカバスがよく釣れるっていわれていますよね。

そんなラバージグのジャンルのなかでも太いラバーを採用していて、ラバージグのなかでもアピール力が強いジグがゼロワンストロングになっています。

ラバージグの釣りでデカバスだけを狙いたい。

そんな人はゼロワンストロングを使ってみるのもアリではないでしょうか?

 

ということで、

この記事ではOSPのゼロワンストロングの特徴とインプレ情報などを紹介します。

OSPのゼロワンストロングの特徴

ゼロワンストロングは11g,14g,21gのラインナップになっています。

シャローでのカバーうちでは11gとか14gでリザーバーなんかの水深のあるところでは21gをチョイスするというのもアリではないでしょうか?

・ボリュームのあるスカート

ゼロワンストロングはシリコンスカートと極太リビングラバーの組み合わせによりアピール力のあるジグになっているようです。

このスカートによりフォールでもスイミングでもラバーがアピールしてくれるように設計されているようです。

大雨だったりの急激な天候の変化でフィールドでどちゃ濁りになったときなんかにはアピール力の強いゼロワンストロングを使ってみるのもいいのではないでしょうか?

もしゼロワンストロングを使う機会があったらドライブクロー5インチとかダディー系のワームと組み合わせてボリューム感でバスにアピールするような使い方をしてみたいですね。

OSPのゼロワンストロングのインプレ情報

ツイッターにてゼロワンストロングのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:OSP

https://www.o-s-p.net/products/o-s-p-jig-zero-one-strong/

コメント

タイトルとURLをコピーしました