【イマカツのベルリネッタクローラー2のインプレ情報】スローな使い方をしてみたい

トップウォーター

イマカツの羽モノシリーズといえばアベンタシリーズが有名ですが、ジョイントボディーのベルリネッタクローラー2を愛用している人もいるのではないでしょうか?

トップの釣りでも楽しい羽モノルアー。

そんな羽モノルアーであるベルリネッタクローラー2はどんな特徴のルアーなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではイマカツのベルリネッタクローラー2の特徴とインプレ情報などを紹介します。

イマカツのベルリネッタクローラー2の特徴

イマカツのベルリネッタクローラー2は120ミリサイズで重さが1.5オンスのようです。

・低~中速特化

イマカツの公式ページによるとベルリネッタクローラー2は低~中速に特化している羽モノのようです。

アフターの時期だったり、小規模な野池で何度も岸際をトレースするときなんかはベルリネッタクローラー2のようなスローに巻けて使えることを前提に設計されているルアーを選ぶのも楽しそうですよね。

・高いフッキング性能

さらにベルリネッタクローラー2はフッキング性能も高いようなので、バスのアベレージサイズが小さいようなところでもこのルアーを使ってみるのもいいのではないでしょうか?

もしベルリネッタクローラー2を使う機会があったらアフターの時期の野池でローギアリールで何度も岸際を巻くような使い方をしてみたいですね。

イマカツのベルリネッタクローラー2のインプレ情報

ツイッターにてベルリネッタクローラー2のインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:イマカツ

https://www2.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a276.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました