【ジャッカルのTNトリゴン50のインプレ情報】TN50と使い分けをしてみたい

バイブレーション

ジャッカルの定番シリーズであるTNシリーズ。

というかバイブレーションの定番といえばTNシリーズという人も多いのではないでしょうか?

そんなTNシリーズのなかでもディープを探ることもできて飛距離もアップされたシリーズがTNトリゴンシリーズです。

今回はその中でもコンパクトサイズのTN50トリゴンについて紹介します。

いったいTN50トリゴンはどんな特徴のルアーなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではジャッカルのTN50トリゴンの特徴とインプレ情報などを紹介していきます。

ジャッカルのTN50トリゴンの特徴

TN50トリゴンは52ミリサイズで重さが11.2gになっています。

52ミリサイズというコンパクトサイズなのに重さが11.2gもあるということで野池だったりのおかっぱりで飛距離が必要なときにもよさそうですよね。

・飛距離

ジャッカルの公式ページによるとTN50トリゴンは低重心化されたウエイト配置によって飛距離アップがされているようです。

オリジナルのTN50よりも飛距離が欲しいときなんかにも投げてみるのもよさそうですよね。

・ディープ攻略

TN50トリゴンはディープ攻略にも使えるように設計されているようです。

オリジナルのTN50ではディープではちょっと探りづらい。

そんなときはTN50トリゴンでボトムノックして探ってみるのもよさそうですよね。

もしTN50トリゴンを使う機会があったらリトリーブスピードだったりレンジによってTN50と使い分けるような使い方をしてみたいですね。

ジャッカルのTN50トリゴンのインプレ情報

ツイッターにてTN50トリゴンのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/vibration/tn506070-trigon/

コメント

タイトルとURLをコピーしました