【デュエルのフラッシンバイブのインプレ情報】早巻きの使い方をしてみたい

バイブレーション

デュエルからラインナップされているフラッシンバイブ。

デュエルのバイブレーションといえばラトリンバイブという印象がありますが、フラッシンバイブのほうが好きな人もいるのではないでしょうか?

そんなフラッシンバイブはニンジャさんがプロデュースしているバイブレーションでどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではデュエルのフラッシンバイブの特徴とインプレ情報について紹介します。

デュエルのフラッシンバイブの特徴

デュエルのフラッシンバイブは65ミリサイズで重さが20gになっています。

デュエルの公式ページによるとフラッシンバイブはメタルバイブでも釣れない低水温期のデカバスを獲ると書かれているので、真冬の時期なんかに使ってみたいところですよね。

真冬の時期にメタルバイブでは反応しない。

そんなときにフラッシンバイブを使ってリフト&フォールだったりただ巻きで誘ってみたいですよね。

もしフラッシンバイブを使う機会があったらハイギアリールと組み合わせて早巻きの使い方をためしてみたいですね。

・トリプルミラーボディー

フラッシンバイブはトリプルミラーボディー設計によって多彩なアピールをしてくれるようです。

カラーの違いだったりフラッシングの違いによってバイブレーションをローテーションしていったら楽しそうですよね。

デュエルのフラッシンバイブのインプレ情報

ツイッターにてフラッシンバイブのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:デュエル

https://www.duel.co.jp/products/detail.php?pid=291

コメント

タイトルとURLをコピーしました