バレーヒルのギガノトの特徴とインプレ情報

バイブレーション

バレーヒルからラインナップされているギガノト。

ギガノトはバイブレーションプラグですが、ラインアイが2つある珍しいルアーになっています!

そんなギガノトは飛距離が出るように設計されているので琵琶湖でおかっぱりをする人なんかはチェックしたいルアーですよね。

いったい、ギガノトはどういった特徴のルアーなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではバレーヒルのギガノトの特徴とインプレ情報などを紹介します。

ギガノトの特徴

ギガノトは、72ミリサイズで重さが27gになっています。

・圧倒的な飛距離

バレーヒルの公式ページによるとギガノトは80メートルクラスの飛距離が出るように設計されているようです!

アンタレスだったりジリオンHLCのようなリールと組み合わせてギガノトを遠投したら、それだけで楽しそうですよね。

またギガノトは、シンカーを追加することによって100メートルオーバーも可能なようです!

もし、ギガノトを使う機会があったら、琵琶湖のおかっぱりで、遠投して広範囲にサーチするような使い方をしてみたいですね。

ギガノトのインプレ情報

ツイッターにてギガノトのインプレ情報などがあったので紹介します。

バレーヒルからギガノトの実釣インプレ動画が公開されています。

バイブレーションプラグの使い方の勉強になる内容です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました