バレーヒルのLV200GPの特徴とインプレ情報は?

バイブレーション

バレーヒルからラインナップされているLV200GP。

LV200GPはブレードがついているバイブレーションということで、ほかのバイブレーションと明確にローテーションがしやすいルアーではないでしょうか?

そんなLV200GPはどういったルアーなのでしょう?

 

ということで、

この記事ではバレーヒルのLV200Gpのスペックとインプレ情報などを紹介します。

LV200GPの特徴

バレーヒルの公式ページによるとLV200GPは名作であるLV200をリニューアルしたルアーのようです。

そんなLV200GPは琵琶湖の南湖では欠かすことのできないバイブレーションのようなので、南湖をメインにがっつり釣りをするような人はローテーションの1つにLV200GPを入れてみるのもアリではないでしょうか?

ちなみにLV200GPは72ミリサイズで重さが17gのようです。

もし、LV200GPを使う機会があったら、南湖のおかっぱりで早巻きで使って、どのレンジを泳ぐのかチェックしてみたいですね。

LV200GPのインプレ情報

ツイッターにてLV200GPのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました