バレーヒルのLV500GPの特徴とインプレ情報は?

バイブレーション

バレーヒルからラインナップされているバイブレーションルアーであるLVシリーズのなかでも75ミリサイズとデカめなルアーがLV500GPです。

琵琶湖なんかのビックレイクでサクッと広範囲をサーチしたいときなんかはLV500GPを使ってみるのもよさそうですよね。

そんなLV500GPはどういった特徴のルアーなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではバレーヒルのLV500GPの特徴とインプレ情報などを紹介します。

LV500GPの特徴

バレーヒルの公式ページによるとLV500GPは、ブレードが装着されていることによって狙ったレンジをサーチできるようです。

琵琶湖なんかでウィードのトップを一定レンジでサーチしたいときなんかにもLV500GPのレンジキープ力を活かして釣りをしてみたいですよね。

そんなはLV500GPはブレードの存在によって食わせのタイミングも出すことができるようです!

ちなみにLV500GPは75ミリサイズで重さが23gになっています。

もしLV500GPを使う機会があったら、琵琶湖のおかっぱりで使って、どんな使用感なのかチェックしてみたいですね。

LV500GPのインプレ情報

ツイッターにてLV500GPのインプレ情報などがあったので紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました