【イマカツのマグナムギルソニックのインプレ情報】PEでの使い方も考えたい

バイブレーション

イマカツからリリースされているマグナムギルソニック。

イマカツのバイブレーションといえばピラーニャシリーズという感じですが、

デカイバイブレーションを探している人はマグナムギルソニックです。

 

マグナムギルソニックは名前のとおり、

105ミリサイズで1オンス超えのバイブレーションになっています。

 

この記事ではイマカツのマグナムギルソニックの特徴とインプレ情報を紹介しています。

イマカツのマグナムギルソニックのインプレ情報

・105ミリというデカイサイズでフローティングからシンキングモデルまでラインナップされている。

フローティングモデルがあるのがうれしいですよね。とくに琵琶湖のおかっぱりなんかでバイブレーションを使うと、ウィードのトップを狙うことが多いので、そういったときにフローティングモデルのバイブレーションがあるとめちゃくちゃ便利ですよね。

あとは、フローティングモデルということでどれくらいの飛距離が出るのかというのを実際に投げて試してみたいですよね。

・二つのラインシステム設計

イマカツのマグナムギルソニックは二つのラインアイ設計になっています。

シャローを探るタイプと潜るタイプと二つあるのでシチュエーションに応じて使っていきたいですよね。

マグナムギルソニックのインプレ情報

イマカツからマグナムギルソニックのインプレ動画が公開されています。

三原プロがマグナムギルソニックをPEタックルでセッティングして良型のバスを釣っています。ストップ&ゴーでのマグナムギルソニックの使い方は勉強になりました。

引用:イマカツ

https://www2.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a305.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました