ジャッカルのTN80の使い方は?インプレ情報は?

バイブレーション

ジャッカルのバイブレーションといえば、

TN60!

 

琵琶湖のアングラーでTN60を愛用している人も多いのではないでしょうか?!

そんなバイブレーションの定番のTN60よりもボリュームのあるバイブレーションが、

TN80です!

 

今回は、そんなTN80のインプレ情報と、僕だったらこういった使い方をしたいなという考えを紹介していきます。

ジャッカルのTN80の特徴

・TNシリーズのなかでも一番デカイサイズ

・ディープでもバイブレーションを伝えてくれる設計

TN80は水深のあるところでスローリトリーブをしていてもバイブレーションを手元に伝わる設計になっているみたいです。

真冬の琵琶湖の釣りで、ボトムをコツコツ叩きながら巻いていく釣りにTN80はよさそうですよね。

TN80を使う機会があったらこんな使い方をしたい

引用:ジャッカル

もし僕がTN80を使う機会があったら、

ルアー回収機をしっかりと準備して、ひたすらボトムを叩きながら巻くというシンプルな釣りをすると思います。そして、TN80でボトムをサーチしてバイトがなかったら、どんどんサイズを落として小さいバイブレーションを使うみたいなことをすると思います。

加藤誠司プロによるTN80のインプレ

加藤誠司プロがTN80のインプレをしてくれています。

実際にTN80を使用してのインプレをしてくれているので、どういった使い方をすればいいのかイメージしやすいですよね。

まとめ

琵琶湖で釣りをするときはとりあえずTN60!みたいな感じが僕のなかにあるのですが、これからはTN80も導入してガンガンにボトムを叩いて巻く釣りもやってみたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました