【デュエルのラトリンバイブのインプレ情報】琵琶湖で使ってみたい

バイブレーション

バイブレーションといえばTDバイブレーションが定番ですが、

琵琶湖で釣りをしている人はラトリンバイブが定番として使っている人もいるのではないでしょうか?

アメリカのバスプロが愛用しているらしいラトリンバイブはどんな特徴のあるバイブレーションなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではデュエルのラトリンバイブの特徴とインプレ情報について紹介します。

デュエルのラトリンバイブの特徴

デュエルのラトリンバイブは55ミリサイズは重さが10.5gで65ミリサイズは重さが17gになっています。

巻くレンジだったりサイズ感で2タイプをローテーションして使ってみたいですよね。

・サウンド

ラトリンバイブは65ミリサイズで10個のラトルが入っているらしくてサウンドとアクションでバスにアピールしてくれるようです。

普段通っているフィールドが濁ったような状況でラトリンバイブのようなアピール力強めのバイブレーションでゴリゴリ巻いてサーチするような使い方をためしてみたいですね。

またデュエルの公式ページによるとラトリンバイブはシミーフォールをしてくれるのでリフト&フォールでの使い方をためしてみたいですよね。

もしラトリンバイブを使う機会があったら琵琶湖のおかっぱりでハイギアリールと組み合わせてゴリゴリ巻くような使い方をしてみたいですね。

デュエルのラトリンバイブのインプレ情報

ツイッターにてデュエルのラトリンバイブのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:デュエル

https://duel.co.jp/products/detail.php?pid=337

コメント

タイトルとURLをコピーしました