ノリーズのロードランナーNXS STN6100Mの特徴とインプレ情報は?

ベイトロッド

ノリーズのロッドといえば、

ロードランナー!

 

そして、ロードランナーといえばハードベイトスペシャルとかストラクチャーシリーズなど、

このルアーにはこのロッド!みたいな感じで明確なコンセプトのロッドが多い感じですよね。

 

そんな中で、今回はロードランナーのなかでもバーサタイル性があるロッドであるNXS STN6100Mの特徴とインプレ情報をまとめましたので紹介します!

ロードランナーNXS STN6100Mの特徴

・ルアーウエイト範囲が3/16〜1/2オンスまでとライト系のソフトベイトの釣りに幅広く対応している

・巻物にも対応

比較的ライトなソフトベイトを扱えて、巻物にも対応ということで、霞水系のおかっぱりなんかに最適そうですよね。もし僕がこのロッドを使う機会があったら、ドライブクローラーのスナッグレスネコリグとかデスアダー5インチなんかのノーシンカーをカバーに撃ちなんかで使っていきたいといった印象です。さらにはカバー打ちをした場所を再度スピナーベイトの巻物なんかで使っていきたいといったですね。

伊藤巧プロによるNXS STN6100Mのインプレ

伊藤巧プロがNXS STN6100Mのインプレをしてくれています。

伊藤巧プロによると、NXS STN6100Mは軽めのソフトベイトに限らず巻物にも対応できるみたいです!

具体的にどういった釣りをするのか詳しく解説してくれているので勉強になります!

まとめ

ロードランナーストラクチャーシリーズといえば打ち物メインというイメージですが、NXS STN6100Mは巻物にも対応しているということでおかっぱりで1本で釣りをしたいという人にとってはグッドなのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました