スティーズリアルコントロールのS510XUL-SV・STのインプレは?

スピニングロッド

ダイワからラインナップされているハイエンドモデルであるスティーズリアルコントロールシリーズのなかでもフィネスの釣りを極めることを意識して設計されているロッドがS510XUL-SV・STです。

本格的にフィネスの釣りをやりこむ人はS510XUL-SV・STを検討したいですよね。

そんなS510XUL-SV・STはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではスティーズリアルコントロールのS510XUL-SV・STのスペックとインプレ情報などを紹介します。

S510XUL-SV・STのスペック

ダイワの公式ページによるとS510XUL-SV・STは、フィネスを極めるロッドで、繊細なソリッドティップが搭載されている軽量感のあるロッドのようです。

イグジストのような軽量のリールと組み合わせてフィネスの釣りをしたら、それだけで楽しそうですよね。

そんなS510XUL-SV・STは軽いダウンショットだったりネコリグをディープで使うのがこのロッドの真骨頂のようなので、檜原湖なんかでスモールマウスを狙うような人にもよさそうですよね。

・5.10フィート

・ロッドの重さが50g

・ルアー範囲が0.3~2.7g

・ライン範囲が1~3ポンドでPEラインの範囲が0.15~0.4号

S510XUL-SV・STのインプレ情報

S510XUL-SV・STのインプレはありませんでしたが、ダイワからスティーズリアルコントロールのインプレ動画が公開されています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました