ダイワのブレイゾンS64L-STのスペックとインプレ情報は?

スピニングロッド

ダイワから発売されているブレイゾンS64L-ST。

ダイワのブレイゾンS64L-STはソリットティップが搭載されているモデルになっています。

 

この記事ではダイワのブレイゾンS64L-STのスペックとインプレ情報をまとめたので紹介していきます!

ダイワのブレイゾンS64L-STのスペック

・Lパワーでバーサタイルを意識して設計されている

・ソリットティップ

・6.4フィート

・自重が87g

・許容ルアーウエイトが0.9〜7g

ブレイゾンS64L-STは0.9gの超軽量なルアーを扱うことも想定して設計されているのがうれしいですよね。

真冬にダウンショットだったり、スモラバなんかを障害物に引っ掛けながらネチネチとシェイクをしたりする釣りにブレイゾンS64L-STを使ってみたいですね。いったいどれほどライトリグを軽快に扱えるかが気になるところですね。

ダイワのブレイゾンS64L-STのインプレ情報

ダイワからブレイゾンS64L-STのインプレ情報が公開されています。

プロの方がブレイゾンS64L-STの具体的なインプレをしているのが参考になります。

まとめ

アジングだったりメバリングだとソリットティップって定番ですけど、バス釣りではそこまで認識されていない感じですよね。

ですが、ブレイゾンS64L-STのように比較的価格が抑えられているモデルでソリットティップモデルがラインナップされているのはバス釣りでもソリットティップモデルを使用する人が増えそうでうれしいですね。

引用:ダイワ
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blazon_21/

コメント

タイトルとURLをコピーしました