【デプスのタイニーブルドーズのインプレ情報】ウキウキメソッドな使い方をしたい

ビックベイト

デプスのいいところって、

ビックベイトだけじゃなくて小型のルアーもしっかりとリリースしてくれているところですよね。

そのうちの1つがタイニーブルドーズ。

 

ブルドーズ160みたいなでかいビックベイトを使いたいけど、普段通っているフィールドが野池であまりランガンもできない。そういう方は、ビックベイトでサクッとサーチしてサクッと移動するみたいなことがなかなか難しいですよね。

 

そんな方でもタイニーブルドーズのようなコンパクトサイズのルアーならビックベイトの入門として使えるのではないでしょうか?!

タイニーブルドーズは、ブル系のなかで一番コンパクトサイズです。

100ミリサイズなので、一般的なミノーよりも小さいです。これなら野池なんかでネチネチと岸際だったりカバー周りを誘うことができるのではないでしょうか?!特に野池のベイトフィッシュの大半はブルーギル。野池とタイニーブルドーズは相性がよさそうですよね。

タイニーブルドーズはフィンがしっかりついています。

グリグリ!っと巻いてぷかぷかと浮上させる。

まるでブルーギルが逃げ惑うような使い方をイメージして使えるかも意識したいですよね。

デプスのタイニーブルドーズのインプレ情報

ツイッターでタイニーブルドーズのインプレ情報があったので紹介しておきます。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/tiny-bulldoze/

コメント

タイトルとURLをコピーしました