ネコソギdsrのインプレ情報!真冬での使い方をためしたい

ビックベイト

ファットラボからリリースされているビックベイトのネコソギdsr。

ネコソギdsrはスローリトリーブでも手元に抵抗を感じながら巻くことができるビックベイトになっています。

近年のバス釣りではビックベイトはもはや定番のジャンルになっていますよね。そんなビックベイト を真冬の釣りでもしてみたい!そんな人はぜひともファットラボのネコソギdsrをチェックしておきたいところです。

 

ということでこの記事ではファットラボのネコソギdsrの特徴とインプレ情報を紹介しています。

ファットラボのネコソギdsrの特徴

・ロングワイドリップ

ネコソギdsrはロングでワイドなリップを採用しています。

これによって狙いたいレンジを一定に保ちながらスローに巻くことができるようです。

真冬の琵琶湖の浜大津なんかで一定レンジを保ちながらゆっくりとじっくりとデカバス狙いでつかったらめちゃくちゃおもしろそうですよね。

・ジョイントボディー

ネコソギdsrはジョイントボディー設計なので、ゆっくり巻いても自発的なアクションをしてくれる設計のようです。

さらにテールもソフトな素材なので、ボディーと連動してテールが微波動を出してくれるようです。

・自重は2オンスクラス

2オンスクラスなのでHパワーぐらいのタックルで使いたいところですよね。

ファットラボのネコソギdsrのインプレ情報

ツイッターにてファットラボのネコソギdsrのインプレ情報があったので共有しておきます。

引用:ファットラボ

http://phatlab.jp/nekosogi_dsr/

コメント

タイトルとURLをコピーしました