【ジークラックのギリング125のインプレ情報】ギル的な使い方をしてみたい

ビックベイト

ジークラックからリリースされているギリング125。

ギリング125はギル系ビックベイトの部類に入るルアーになっています。

ギルがぷかぷかと浮いているシーンって夏場なんかによく見ますよね。

そんなときにぜひとも投げてみたいギリング125の特徴とインプレ情報をまとめたので紹介していきます。

ジークラックのギリング125の特徴

・3ジョイントボディー

ギリング125は3ジョイントボディー設計です。

なので3連結のボディーであることを生かして流れこみだったりステイなんかでフラフラと漂わせてブルーギルを捕食しているようなバスを誘ったら釣りの幅が広がっておもしろそうですよね。

・スローでも高速で巻いてこれる設計

ギリング125はスローでも早巻きでも反応してくれる設計のようです。

じっくり見せて食わせたいときはスローにテロテロとリトリーブ。

岸沿いでベイトフィッシュが逃げ惑っているときは、一発狙いで高速巻き。

そんな使い方をしたらおもしろそうですよね。

ジークラックのギリング125のインプレ情報

ツイッターにてギリング125のインプレ情報があったので紹介します。

引用:ジークラック

http://www.geecrack.com/freshwater/product/lure/HB/gilling165.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました