【エバーグリーンのティンバーフラッシュノイジーダックスのインプレ情報】野池で使ってみたい

ビックベイト

エバーグリーンからラインナップされているティンバーフラッシュノイジーダックス。

ティンバーフラッシュノイジーダックスは菊本プロがオリジナルのティンバーフラッシュをベースにサウンドと水面を意識したルアーのようです。オリジナルを持っている人はこちらのモデルもチェックしておきたいところですよね。発売されてからかなりたちますが、いまも現役で使っている人もいるのではないでしょうか?

 

そんなエバーグリーンのティンバーフラッシュノイジーダックスの特徴とインプレ情報について紹介します。

ティンバーフラッシュノイジーダックスの特徴

ティンバーフラッシュノイジーダックスは180ミリサイズで重さが2.2オンスクラスになっています。オリジナルのティンバーフラッシュよりも若干軽い重さになっていますね。

・テールもウッド

オリジナルのティンバーフラッシュはテールがソフト素材になっていますが、ティンバーフラッシュノイジーダックスはテールもウッド設計のようです。

エバーグリーンの公式ページによると、これによってサウンドが強調されて巻いていくだけで大量のバブルを発生させることができるようです。つまり水面でオリジナルよりもアピールできるということではないでしょうか?

大雨が降った後の野池なんかでデカバス狙いでこのビックベイトを使ったらおもしろそうですよね。あとはデカバス狙いでティンバーフラッシュノイジーダックスを数投して野池をどんどんランガンしていく釣りなんかも迫力がありそうですよね。

ティンバーフラッシュノイジーダックスのインプレ情報

ツイッターにてティンバーフラッシュノイジーダックスのインプレ情報があったので紹介します。

引用:エバーグリーン

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TimberflashNoisydachs.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました