【ガンクラフトのジョイクロ148のインプレ情報】シーバスでも使ってみたい

ビックベイト

ガンクラフトといえばジョイクロシリーズ。

ジョイクロシリーズは最小サイズでジョイクロ70で、最大サイズはジョイクロ尺ワンまでと幅広いラインナップがリリースされています。

 

そのなかではじめてジョイクロの釣りをするなかでビックベイトのアピール力をいかしながらアングラーが釣れると思えるサイズ感ってジョイクロ148ではないでしょうか?!

いまではジョイクロ178って、そこまでデカく感じませんが、やはりはじめてジョイクロの釣りをする人にってジョイクロ178って、サイズのあるルアーだと思うんです。

 

ということで、この記事ではガンクラフトのジョイクロ148の特徴とインプレ情報をまとめました!

ジョイクロ148の特徴

・オリジナルのジョイクロ178よりもS字のアクションが控えめ

ジョイクロ148はオリジナルのジョイクロ178よりもS字アクションの幅が小さいように設計されているようです。

これによってジョイクロ178のアクションの違いなんかを意識しながら使ったらビックベイトの釣りの幅が広がりそうですよね。

野池なんかの小規模フィールドでジョイクロ178じゃ気持ち的に投げ続けられない。

そんなときにジョイクロ148ぐらいのサイズ感でウッドカバーだったりオーバーハングなんかのピンスポットでテンポ良くサーチした使い方をしてみたいですね。

ジョイクロ148のインプレ情報

ツイッターにてジョイクロ148のインプレ情報があったので紹介します。

引用:ガンクラフト 

https://gancraft.com/lures/jointedclaw148.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました