【一誠のハスフラット180Fのインプレ情報】水面ノイジーとの違いは?

ビックベイト

一誠からリリースされているハスフラット180F。

一誠からもビックベイトがリリースされましたね。

 

ハスフラット180Fは名前のとおり180ミリサイズでリップ付きのビックベイトになっています。

そんな一誠のハスフラット180Fの特徴とインプレ情報を紹介します。

一誠のハスフラット180Fの特徴

・ハスフラット180Fは180ミリサイズで重さは2オンス(56g)です

・ハスをモチーフにデザインされている

一誠のビックベイトであるハスフラット180Fはハスをモチーフにデザインされているようです。

琵琶湖なんかのハスがいるフィールドなんかで使ってみたいですよね。

・レンジが1.5から2メートルのリップを搭載

ハスフラット180Fはミドルレンジをサーチできるリップが搭載されています。

ハスフラット180F水面ノイジーとの違いは?

ハスフラット180F水面ノイジーは水面向きのビックベイトになっています。

浮力をオリジナルのハスフラット180Fよりも上げて、リップもシャローリップを搭載されています。

なので、水面系で誘うのがメインの人はハスフラット180F水面ノイジーを選択するのもアリではないかと。

一誠のハスフラット180Fのインプレ情報

ツイッターにてハスフラット180Fのインプレ情報があったので紹介します。

引用:一誠

https://issei.tv/green_cray_fish/48845.html

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました