【エバーグリーンのロイヤルフラッシュのインプレ情報】琵琶湖のデカバス狙いで使ってみたい

ビックベイト

エバーグリーンからラインナップされているビックベイトのロイヤルフラッシュ。

ビックベイトで多連結ボディーのロイヤルフラッシュはほかの水面系ビックベイトとローテーションしたらもっと釣りの幅が広がりそうですよね。

 

そんなエバーグリーンからラインナップされているロイヤルフラッシュの特徴とインプレ情報について紹介します。

エバーグリーンのロイヤルフラッシュの特徴

ロイヤルフラッシュは160ミリサイズで重さが60.9gあるようです。

Hパワーぐらいあるロッドで流れ込みだったりカバー周りにどんどんキャストしてデカバス狙いで使ってみたいですよね。

個人的には琵琶湖のおかっぱりで1発狙いで使ってみたいですね。

・ステイ中でもアクションしてくれる

エバーグリーンの公式ページによるとロイヤルフラッシュはキャストしてステイさせているだけで風だったり流れなどによってゆらぎアクションをしてくれる設計のようです。

ロイヤルフラッシュは多連結ボディーなのでゆらゆらとステイ中にいい感じのアクションをしてくれそうですよね。

このビックベイトのような多連結ボディーで水面系で誘えるルアーってあまりないので1つ持っておくと釣りの幅が広がりそうですよね。

エバーグリーンのロイヤルフラッシュのインプレ情報

ツイッターにてロイヤルフラッシュのインプレ情報があったので紹介します。

ロイヤルフラッシュジュニアもチェックしておきたいですよね。

引用:エバーグリーン

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/Royalflash.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました