【ダイワのふく魚のインプレ情報】おかっぱりで使ってみたい

ビックベイト

ダイワからラインナップされているふくシリーズ。

そんなシリーズのなかでもデカめのサイズのふく魚がラインナップされています。

これからビッグベイトの釣りをはじめたい人は最初のルアーにふく魚を検討してみるのもいいでのはないでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのふく魚の特徴とインプレ情報などを紹介します。

ダイワのふく魚の特徴

ダイワのふく魚は118ミリサイズで重さが40gでフローティング仕様になっています。

ちなみに発売日は12月になっています。

・根がかり回避性能

ダイワの公式ページによるとふく魚はおかっぱりでの使用を想定して根がかり回避性能も意識して設計されているようです。

ビッグベイトをカバー周りで扱うことが多い人もふく魚は検討したいですよね。

・移動距離を短くアピール

さらにふく魚は移動距離を短くしてアピールすることができるように設計されているようです。

カバー周りでネチネチと誘うような釣りにもふく魚は使ってみたいですよね。

もしふく魚を使う機会があったら、おかっぱりでどんな使用感なのかチェックしてみたいですね。

ダイワのふく魚のインプレ情報

ダイワからふく魚の実釣インプレ動画が公開されています。

実際にプロのかたがふく魚を使ってバス釣りをしてくれていて、勉強になる内容です。

グラディカルとローテーションして使ったら、ビッグベイトの釣りの幅が広がりそうですよね。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/fukuuo/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました