【デプスのサイレントキラー250のインプレ情報】琵琶湖でクランクみたいな使い方をしてみたい

ビックベイト

デプスからラインナップされているサイレントキラーシリーズ。

そんなサイレントキラーシリーズのなかでもビックサイズがサイレントキラー250。

琵琶湖でデカバスを狙うためにサイレントキラー250をゴリゴリ巻いているという人も多いのではないのではないでしょうか?

いったいサイレントキラー250はどんな特徴のビックベイトなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではデプスのサイレントキラー250の特徴とインプレ情報について紹介します。

デプスのサイレントキラー250の特徴

デプスの公式ページによるとサイレントキラー250はすさまじい集魚力で異次元のモンスターハンティングを可能にしてくれるようです。

250ミリという大きさは水中にあるだけで存在感がありそうですよね。

サイレントキラー250は250ミリサイズで5.8オンスになっています。

250ミリサイズということでビックサイズですよね。

琵琶湖のおかっぱりでサイレントキラー250を使っている人がいたらつい注目してしまうサイズ感ではないでしょうか?

またサイレントキラー250はスプリングウエイトシステムを採用しているのでサウンドによるバイトも誘発してくれるようです。

もしサイレントキラー250を使う機会があったら琵琶湖の東岸でクランクのような使い方をしてみたいですね。

デプスのサイレントキラー250のインプレ情報

ツイッターにてサイレントキラー250のインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/new-silentkiller250/

コメント

タイトルとURLをコピーしました