【デプスのスライドスイマー250のインプレ情報】ジョイクロマグナムと使い分けた使い方をしてみたい

ビックベイト

デプスといえばビックベイト。

そして、

ビックベイトといえばスライドスイマーシリーズという人も多いのではないでしょうか?

そんな中でも琵琶湖アングラーでスライドスイマー250を使っている人もいるのではないでしょうか?

いったいスライドスイマー250はどんな特徴のビックベイトなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではデプスのスライドスイマー250の特徴とインプレ情報について紹介します。

デプスのスライドスイマー250の特徴

デプスの公式ページによるとスライドスイマー250はデカバス狙いだけに開発されたビックベイトのようです。

琵琶湖に通っていてデカバス以外に興味がない。

そんな人はスライドスイマー250をもって1日中投げ続けてみるのもおもしろそうですよね。

もしスライドスイマー250を使う機会があったらジョイクロマグナムとローテーションして二つのビックベイトのアクションの違いをチェックしながら釣りをしてみたいですね。

ちなみにスライドスイマー250は250ミリサイズで重さが6.2オンスになっています。

ゴツいルアーだけにゴツいタックルを用意したいところですよね。

デプスのスライドスイマー250のインプレ情報

ツイッターにてスライドスイマー250のインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/new-slideswimmer250/

コメント

タイトルとURLをコピーしました