【ジャッカルのスリークマイキー160のインプレ情報】ただ巻きなんかの使い方をしてみたい

ビックベイト

オリジナルのマイキーから躱マイキーなどいろんなシリーズがマイキーシリーズにはありますよね。

そんなマイキーシリーズからスリークマイキー160があります。

スリークマイキー160は日本のベイトフィッシュのサイズにあわせて設計されているビックベイトのようです。

 

そんなジャッカルのスリークマイキー160の特徴とインプレ情報を紹介していきます。

ジャッカルのスリークマイキー160の特徴

・食わせ能力に特化させている設計

スリークマイキー160はタイトアクションで食わせ能力を意識して設計されているようです。

朝夕マズメなんかでいわゆるバスが捕食する時間帯といわれちているときに食わせ能力特化のスリークマイキー160で岸沿いなんかをただ巻きなんかの使い方をしたらおもしろそうですよね。

スリークマイキー160はフェザーテールが装着されています。

これによって早巻きをしたときのアクションのばたつきを抑えているようです。

とくにビックベイトなんかはエクストハイギアなんかで早巻きなんかで使うことが多いので、こういったフェザーテールが装着されているのはうれしいですよね。

ちなみにスリークマイキー160の重さは48gです。MHからHパワーぐらいのロッドでガンガン使っていきたいビックベイトですよね。

スリークマイキー160のインプレ情報

ジャッカルからスリークマイキー160のインプレ動画が公開されています。

小野さんがスリークマイキー160について具体的にインプレしてくれているので、どういった状況で使えるのかなど勉強になる内容です。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/joint-big-bait/sleekmikey/#link-spec

コメント

タイトルとURLをコピーしました