ダイワのブラックレーベルトラベルC70M-5のインプレ情報と特徴!

ベイトロッド

ダイワからリリースされているブラックレーベルトラベルシリーズ。

いまや5ピースだからといって使いにくいみたいなイメージはないのではないでしょうか?!

そんなダイワからもリリースされているモバイルロッドであるブラックレーベルトラベルシリーズのなかからバス釣りのおかっぱりでガンガン使っていきたい感じのブラックレーベルトラベルC70M-5。

 

7.0フィートでMパワーと幅広いリグを使えそうなイメージのあるブラックレーベルトラベルC70M-5はいったいどんな特徴なのでしょうか?

そんなブラックレーベルトラベルC70M-5の特徴とインプレ情報を紹介します。

ブラックレーベルトラベルC70M-5の特徴

・7フィートでレギュラーファーストテーパー

レギュラーファーストテーパーということでテキサスリグだったり、巻物なんかにも対応してくれそうな設計がうれしいですよね。さらに7フィートというレングスは遠投も意識して使えるのがおかっぱりの釣りにおいてはうれしいところかと。

ダイワの公式ページによるとブラックレーベルトラベルC70M-5はバス釣り以外でもロックフィッシュだったりボートシーバス、さらには青物にも対応できちゃうみたいですね。

バス釣りを普段はメインでしていて、たまに友達との付き合いでソルトの釣りもする。そんな人はぜひともチェックしたい番手ではないかと。

・自重が120g

・ルアーウエイトが3/16から1オンス

3/16オンスから扱えるということで比較的軽めのルアーも扱えるのがうれしいですよね。

タトゥーラsvtwだったりジリオンtwなんかのリールの組み合わせ方によっては、もっといろんな釣りの可能性がブラックレーベルトラベルC70M-5には見えてきそうですよね。

ブラックレーベルトラベルC70M-5のインプレ情報

ダイワにてブラックレーベルトラベルC70M-5のインプレ動画が公開されています。

長谷川プロが琵琶湖で実際にブラックレーベルトラベルC70M-5を使った実釣インプレをしてくれています。

長谷川プロいわくブラックレーベルトラベルC70M-5は違和感がないとインプレをしてくれています。ブラックレーベルトラベルC70M-5はどんな感じのロッドなのか気になる人はぜひともインプレ動画をチェックしたいところです。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blacklabel_travel/

コメント

タイトルとURLをコピーしました