【デプスのスリザークのインプレ情報】バスタークと使い分けた使い方をしてみたい

トップウォーター

デプスからリリースされているスリザーク。

スリザークは人気のフロッグルアーでなかなか入手することができないキムケンさんプロデュースのフロッグになっています。

 

ラビットファーが印象的なスリザークはどんな特徴をもったルアーなのでしょうか?

ということでデプスからリリースされているスリザークの特徴とインプレ情報を紹介します。

デプスのスリザークの特徴

スリザークは61ミリサイズで重さが3/8オンスになっています。

・ラビットファー

普通のフロッグってラバースカートが装着されていますが、スリザークはラビットファーが搭載されています。

これによってキャストするときはラビットファーがボディーにくっついて空気抵抗を減らして、水面ではふわーっとナチュラルな毛の動きを出してくれる設計のようです。

・クイックな動き

スリザークはクイックな動きになるように設計されているようです。

フロッグのドックウォークってゆったりとしている感じがありますが、デプスのスリザークはどんどんクイックにアクションをしてくれる設計のようでほかのフロッグとローテーションして使ったらめちゃくちゃフロッグゲームが楽しくなりそうですよね。

また同じデプスからリリースされているバスタークとローテーションさせて釣りをしたらよりフロッグゲームで戦略的な釣りができるのではないでしょうか?

デプスのスリザークのインプレ情報

ツイッターにてスリザークのインプレ情報があったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/slitherk/

コメント

タイトルとURLをコピーしました