シマノの22エクスプライド261SUL+の特徴とインプレ情報は?

スピニングロッド

シマノからリリースされている22エクスプライド261SUL+。

22エクスプライド261SUL+はエキサイトトップを搭載されているライトリグで使ってみたいスピニングロッドになっています。

シマノの公式ページによると22エクスプライド261SUL+はミドストとかホバストなんかもできるように設計されているようなのでそういった釣りがメインの人はぜひともチェックしたいのではないかと。

 

そんなシマノからリリースされている22エクスプライド261SUL+の特徴とインプレ情報について紹介していきます。

22エクスプライド261SUL+の特徴

・エキサイトトップ搭載

22エクスプライド261SUL+はティップの部分にエキサイトトップを搭載しているモデルになっています。シマノの公式ページによるとミドストとかダウンショットの釣りなんかに使えるみたいなので細かいアクションをしてバス釣りをする人が好きな人はチェックしてみたいロッドではないでしょうか?

・ルアー範囲が1.5gから7g

22エクスプライド261SUL+は1.5gから扱えるのが魅力的ではないでしょうか?

軽いスモラバなんかをシェイクしながらずる引きするような釣りとかもおもしろそうですよね。

本格的にミドストなんかのリグを操作することが大事になってくる釣りをしたい。そういった人はこのロッドを選ぶのもアリではないでしょうか?

22エクスプライド261SUL+のインプレ情報

シマノから22エクスプライド261SUL+のインプレ動画が公開されています。

佐々プロがこのロッドについてインプレしてくれています。実力のあるトーナメンターのインプレは説得力がありますよね。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/comparison.html?pcat1=cg1SHIFJpRod&l1pcat2=cg2SHIFJpRodBass&l1pcat3=&l1cdn=a075F00003vrcZgQAI_p&l1lsc=5COD72612

コメント

タイトルとURLをコピーしました