ダイワのスナッピーフロッグジュニアの特徴とインプレ情報は?

トップウォーター

ダイワのフロッグといえばDフロッグというイメージがありますが、

ほかのフロッグルアーもラインアップされています。

そのうちの1つがスナッピーフロッグ。

そんなスナッピーフロッグですが、サイズダウンモデルのスナッピーフロッグJrモデルもリリースされています。

 

ということで今回はダイワのスナッピーフロッグジュニアの特徴とインプレ情報について紹介していきます。

スナッピーフロッグジュニアの特徴

・シンキングモデル

フロッグといえば浮くルアーというイメージしかありませんが、スナッピーフロッグジュニアはシンキングモデルのフロッグになっています。おもしろそうなフロッグですよね。

ちなみにシンキングモデルのスナッピーフロッグジュニアはフッキングも問題なくできるとダイワの公式ページで書かれています。

水中でフロッグがドックウォークをする。

いままでは水面でしたが、水中ドックウォークというのはバスにどれだけのアピールをしてくれるのか実際にキャストしてためしてみたいですよね。水中で使えるということで風があってフロッグが使いにくいような状況でもスナッピーフロッグジュニアなら対応できそうですよね。

ちなみにスナッピーフロッグジュニアのサイズは40ミリで重さが5.3gになっています。

スナッピーフロッグジュニアのインプレ情報

ダイワからスナッピーフロッグジュニアのインプレ動画が公開されています。

内山プロがスナッピーフロッグジュニアを実際につかったインプレ動画になっています。

内山プロはスナッピーフロッグジュニアをスピニングタックルで使用していました。

オリジナルサイズのスナッピーフロッグも持っておくとより楽しさが広がりそうですよね。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/steez_snappy_frog/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました