ノリーズのビハドウ80の特徴とインプレ情報は?

i字系

ノリーズからラインナップされているビハドウシリーズ。

ビハドウシリーズには80と110がラインナップされています。

今回はそのなかでも小さいであるビハドウ80について紹介します。

いったいビハドウ80はどんな特徴があるルアーなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではノリーズのビハドウ80の特徴とインプレ情報について紹介します。

ノリーズのビハドウ80の特徴

ノリーズのビハドウ80は82ミリサイズで重さが10gになっています。

ビハドウシリーズは微波動を意識して設計されているようです。

ビハドウ80のようなコンパクトサイズのルアーが微波動を出しながらスーッと控えめに泳ぐような使い方をしてスレ気味のバスにアピールするような使い方をしてみたいですよね。

また、ビハドウ110と存在感の違いだったりキャストフィールの違いでローテーションして使ってみるのもおもしろそうですよね。

もしビハドウ80を使う機会があったら檜原湖だったり野尻湖のようなスモールマウスフィールドで朝夕マズメにゆっくりスローリトリーブをするような使い方をしてみたいですね。

ノリーズのビハドウ80のインプレ情報

ツイッターにてビハドウ80のインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:ノリーズ

http://www.nories.com/bass/hardbaits/behadou/bihadou.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました