DスタイルのブルートレックDBTS-68H-S-PFのインプレ情報!パワーフィネスで使ってみたい

スピニングロッド

DスタイルからリリースされているブルートレックDBTS-68H-S-PF。

ブルートレックDBTS-68H-S-PFはHパワーのソリッドティップが搭載されているパワーフィネスロッドになっています。

いまでは当たり前のようにベイトフィネスタックルをいろんな人が使っていて、カバー周りにスモラバなんかをキャストするのが普通になりましたよね。そんなときにベイトフィネスではキャストしずらいようなところでブルートレックDBTS-68H-S-PFのようなパワーフィネスロッドで探ってみたいですよね。

 

ということでDスタイルのブルートレックDBTS-68H-S-PFの特徴とインプレ情報について紹介します。

ブルートレックDBTS-68H-S-PFの特徴

・6.8フィートでHパワーのソリッドティップ搭載

6.8フィートでロングキャストにも対応できるのがいいですよね。

ちょうちん釣りなんかの釣りでも6.8フィートのレングスだったらスモラバを上下させるような動きもしやすそうですよね。

ちなみにブルートレックDBTS-68H-S-PFはPE対応のガイドセッティングのようです。

・ルアー範囲が1/8オンスから3/4オンス

・ラインがPE2.5号まで

PE2.5号まで扱えるということでがっつりとカバーのなかを探るようなパワーフィネスの釣りでも使ってみたいですよね。あとはカバーのなかでバスにバイトさせてからどんな感じでバスをカバーから引き離すパワーがあるロッドなのか実際にためしてみたいところですよね。

個人的にはカスミ水系の流入河川のランガンで使ってみたいですね。

ブルートレックDBTS-68H-S-PFのインプレ情報

DスタイルからブルートレックDBTS-68H-S-PFのインプレ動画が公開されています。

ブルートレックのパワーフィネスロッドはどんな感じなのかイメージしやすいインプレになっています。

引用:Dスタイル

https://dstyle-lure.co.jp/products/blue-trek/

コメント

タイトルとURLをコピーしました