【デプスのコンツアージグのインプレ情報】スイムジグ的な使い方をしてみたい

ラバージグ

デプスからラインナップされているコンツアージグ。

デプスの公式ページによるとコンツアージグはオールラウンドに使えるラバージグのようです。

スイムジグのように巻物として使ったり、カバー周りをテンポよく打っていくような釣りを1つのジグで使えるっておかっぱりで1つ持っておくと便利ですよね。

 

そんなデプスのコンツアージグの特徴とインプレ情報について紹介します。

デプスのコンツアージグの特徴

・幅広い対応力

コンツアージグはデプスの公式ページによるとスコーンリグだったりカバー打ちまで使えるように設計されているようです。

スイムジグ用だったりカバー打ち用にラバージグを用意しなくていいので、そのぶんコンツアージグを使いこなす機会が増えて結果としてバスに近づきそうですよね。

コンツアージグは低重心の三角ヘッドになっているのでスイミング姿勢だったりボトムの転がりを防いでくれる設計のようです。

つまりは使いやすいということですよね。

さらにコンツアージグはリューギで設計されたオリジナルフックを採用されています。

これによってヘビーな使用でも耐えられる設計になっているようですね。

20ポンドにHパワーのロッドでフルフッキングするような釣りが好きな人でもリューギのフックが採用されているとのことで安心できるのではないでしょうか?

デプスのコンツアージグのインプレ情報

ツイッターにてコンツアージグのインプレ情報があったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/kontourjig/

コメント

タイトルとURLをコピーしました