【デプスのバイオレータージグのインプレ情報】バルビュータをトレーラーにした使い方をしてみたい

ラバージグ

デプスからラインナップされているバイオレータージグ。

デプスってフラットバックジグなどビックベイトのほかにもラバージグでも有名ですよね。

そのなかでもバイオレータージグはラバーが特徴的なラバージグになっています。

 

ということでデプスのバイオレータージグの特徴とインプレ情報について紹介します。

バイオレータージグの特徴

バイオレータージグの重さのラインナップは3/8オンスから1オンスまでラインナップされています。

バイオレータージグはラバーが2タイプ装着されています。

太いラウンドラバーとシリコンスカートの2タイプのラバーによって2つの異なるラバーの波動が出せるのはスレたバスにつかってみたいですよね。

さらにバイオレータージグはラバーの影響でスローにフォールさせることができる設計になっています。

なのでアフターの時期なんかでバスがあまり活発でないようなときにフォールでじっくり誘うようなときにも使ってみたいですよね。

個人的にはバルビュータをトレーラーにしてバルビューターのパタパタアクションとバイオレータージグのラバーの波動で誘ってみたいですね。

琵琶湖とか野池なんかのいろんなフィールドで使うことができるラバージグはバイオレータージグのような強気なジグも持っておきたいですよね。

バイオレータージグのインプレ情報

ツイッターにてバイオレータージグのインプレ情報があったので紹介します。

引用:デプス

https://www.depsweb.co.jp/product/violatorjig/

コメント

タイトルとURLをコピーしました