【エバーグリーンのキャスティングジグのインプレ情報】キッカーバグをトレーラーで使ってみたい

ラバージグ

エバーグリーンからリリースされているキャスティングジグ。

ジグ番長の菊本さんといえばキャスティングジグというイメージの人もいるのではないでしょうか?

ラバージグをカバーのなかに入れてフルフッキングしてカバーからバスをひきずりだす。

そんな釣りをしたい人はキャスティングジグをチェックするのもいいのではないでしょうか?

 

そんなエバーグリーンのキャスティングジグの特徴とインプレ情報について紹介します。

エバーグリーンのキャスティングジグの特徴

エバーグリーンのキャスティングジグは1/4オンスから1/2オンスまでラインナップされています。

アフターの時期なんかは1/4オンスでゆっくりしたフォールを意識して使って、真夏の時期は1/2オンスを使ってラバーもカットしてストンというようなリアクションバイトを狙うような釣りをしたら楽しそうですよね。

・タングステンヘッド

キャスティングジグはタングステンヘッドを採用しているので感度もいいように設計されているようですね。

ラバージグって落ちパクを狙うほかにボトムをずる引きして障害物に引っかかったらシェイクして外すような使い方もしたりするので、感度がいいようなタングステンヘッドを採用してくれているのはうれしいですよね。

・チューン不要のブラシ

エバーグリーンの公式ページによるとキャスティングジグにはチューン不要のファインブラシガードが採用されているようです。

買ってすぐに使えるようなブラシガードが採用されているのはすぐに釣りをしたい人にはうれしいポイントですよね。

個人的にはキャスティングジグにトレーラーをキッカーバグと組み合わせて落ちパク狙いの釣りで使ってみたいですね。

エバーグリーンのキャスティングジグのインプレ情報

ツイッターにてキャスティングジグのインプレ情報があったので紹介します。

引用:エバーグリーン

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/CastingJigSiliconeRubber.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました