Dスタイルのディースイマーのインプレ情報!シャッドテールワームをトレーラーにして使ってみたい

ラバージグ

Dスタイルからリリースされているディースイマー。

ディースイマーはDブレードのブレードレスチューンからはじまり、それが製品化したスイムジグのようです。

スイムジグというと琵琶湖のイメージが強いですが、近年ではいろんなフィールドでスイムジグを投げる人も増えてきましたよね。ということで、スイムジグの釣りをしている人ならディースイマーはチェックしておきたルアーではないでしょうか?

 

そんなDスタイルのディースイマーの特徴とインプレ情報について紹介します。

Dスタイルのディースイマーの特徴

・特徴的なアーム

ディースイマーは45度のフロントアームを採用しているので障害物回避性能だったりウィードのすり抜けなんかも意識して設計されているようです。

スイムジグのいいところって、カバー周りでもガンガン使えるところですよね。そんなカバー周りの使用も意識して設計されているのがうれしいですよね。

・太軸なフック

ディースイマーは#4/0の太軸なフックが採用されています。

スイムジグって、トレーラーもデカいものをセットしたりするので、ワイドゲイプのフックが採用されているのはうれしいですよね。さらにワームキーパーが採用されているのでワームのズレ防止対策もされています。

シャッドテールワームだったり、4インチグラブのようなグラブ系のワームを組み合わせたりと、いろんなトレーラーを組み合わせて自分なりのディースイマーのベストなセッティングをみつけたいですよね。

Dスタイルのディースイマーのインプレ情報

Dスタイルからディースイマーのインプレ動画が公開されています。

どんなルアーなのか青木プロがわかりやすくディースイマーをインプレしてくれています。

引用:Dスタイル

https://dstyle-lure.co.jp/products/d-swimmer/

コメント

タイトルとURLをコピーしました