【ケイテックのシャッドインパクトのインプレ情報】ミドストの使い方でつかってみたい

ワーム

ケイテックからラインナップされているシャッドインパクト。

ミドストだったりダウンショットの釣りでロールアクションでバスを誘いたいときはシャッドインパクトという人もいるのではないでしょうか?

ノーシンカーだったりダウンショットだったりミドストなど。幅広い使い方ができそうなシャッドインパクトはどんな特徴を持っているのでしょうか?

 

そんなケイテックのシャッドインパクトの特徴とインプレ情報について紹介します。

ケイテックのシャッドインパクトの特徴

・上下非対称なデザイン

ケイテックの公式ページによるとシャッドインパクトは上下非対称なで低重心の設計をしているようです。これらの設計によってほどよいロールアクションをしてくれる設計のようです。

各メーカーからミドストで使いたいようなワームがラインナップされていますが、それらのワームとロールアクションの強さでローテーションしていったら楽しそうですよね。

・上下スリット

シャッドインパクトは上下スリットがあるためにまっすぐにフックをセットできるように設計されているそうです。

ワームはきれいにセットすることによって本来のワームアクションを出せるのでこういった配慮はワームのセッティングにシビアな人ほどうれしいポイントですよね。

個人的には春の時期に浮いているバスに対して0.9gのミドストで誘うような使い方をしてみたいですね。

ケイテックのシャッドインパクトのインプレ情報

ツイッターにてシャッドインパクトのインプレ情報があったので紹介します。

引用:ケイテック

https://keitech.co.jp/publics/index/35/

コメント

タイトルとURLをコピーしました