【エバーグリーンのDゾーンフライのインプレ情報】野池のおかっぱりで使ってみたい

スピナーベイト

エバーグリーンからラインナップされているDゾーンフライ。

エバーグリーンのスピナベといえばDゾーンですが、そのDゾーンのダウンサイズモデルがDゾーンフライになっています。

オリジナルのDゾーンのボリュームがちょっと投げ切れる感じがしない。そんな人はコンパクトサイズのDゾーンフライから使い始めるのもいいのではないでしょうか?

 

そんなエバーグリーンからラインナップされているDゾーンフライの特徴とインプレ情報について紹介します。

エバーグリーンのDゾーンフライの特徴

Dゾーンフライの重さは7gになっています。

コンパクトサイズですが、7gあるのでベイトフィネスリールとかと組み合わせて使ったら楽しいのではないでしょうか?

・コンパクトだけでキャスタビリティーがある

エバーグリーンの公式ページによるとDゾーンフライは全体のボリュームをバランスよく設計されているためキャスタビリティーもいいようになっているようです。

ハードルアーって投げやすくないと投げ続けられなかったりするので、キャスタビリティーを意識して設計されているのはうれしいですよね。

もしDゾーンフライを使う機会があったら野池のおかっぱりでいろんなところをガンガン投げてバスからどんな反応がくるのかチェックしてみたいですね。

エバーグリーンのDゾーンフライのインプレ情報

ツイッターにてDゾーンフライのインプレ情報があったので紹介します。

引用:エバーグリーン

https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/DZoneFry.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました