【ティムコの野良ネズミマグナムのインプレ情報】最適なタックルは?

ワーム

ティムコからラインナップされている野良ネズミシリーズ。

オリジナルの野良ネズミよりもベイトタックルでも扱うことができる野良ネズミマグナムのほうが好きという人もいるのではないでしょうか?

そんなベイトタックルでも扱うことができる野良ネズミマグナムはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではティムコの野良ネズミマグナムの特徴とインプレ情報について紹介します。

野良ネズミマグナムの特徴と推奨タックル

野良ネズミマグナムは125ミリサイズで重さが10gになっています。

125ミリサイズとデカいサイズなのでオリジナルの野良ネズミよりもアピール力を高めたかったりするときにも使ってみたいですよね。

また野良ネズミマグナムはベイトタックルでも扱えるということなので、フロッグゲームのローテーションの1つとして使うとトップの釣りの幅が広がりそうですよね。

・スキッピング性能

野良ネズミマグナムはエラストマー素材の浮力と弾力があるようで、スキッピングがしやすいように設計されているようです。

ウッドカバーだったりアシのなかにスキッピングでよりピンポイントを狙ってみたいですよね。

・高速な首振りアクション

野良ネズミマグナムは高速で首振りアクションをしてくれる設計のようです。

フロッグなんかはゆったりとテーブルターンをするようなタイプが多いですが、そういったフロッグとローテーションして使ったら楽しそうですよね。

野良ネズミマグナムのタックル

ティムコの公式ページによると野良ネズミマグナムに最適なタックルは以下のとおりになっています。

・MからHのベイトロッド

・ナイロンかフロロだったら12から16ポンドでPEなら3から6号

・オフセットフックは#3/0前後が推奨

PEラインじゃなくても扱えるのがうれしいですよね。

おかっぱりなんかでサクッとローテーションして使えそうですよね。

野良ネズミマグナムのインプレ情報

ツイッターにて野良ネズミマグナムのインプレ情報があったので紹介します。

引用:ティムコ

https://www.tiemco.co.jp/products/groups/view/2613

コメント

タイトルとURLをコピーしました